トップページ > 観光情報 > 自然観光地 > 小田貫湿原

小田貫湿原

小田貫湿原からの富士山の画像 富士山観光エリア富士宮市にある自然観光地の小田貫湿原。 富士箱根国立公園です。 田貫湖の北側に位置します。 (入り口の小道を車で二分。車のすれちがいは退避所で可能。15台程度停められる駐車場あり。)

小田貫湿原の看板画像 標高約700mの 静岡県内でも珍しい高地の湿原。散策コースは30分程度。湿原特有の植物や20種類以上のトンボなど 数多くの生き物が生息。静岡の自然100選、ふるさといきものの里100選にも選出されています。

小田貫湿原の看板画像 面積:西側の湿原1.4ha、中間の湿原0.23ha、東側の湿原0.12ha。
標高:約670m~690m。
この湿原は静岡県側の富士山麓では唯一の低層湿原で基底には古富士泥流が分布しこの上を 新富士火山新期のクロボクが一面に覆っています。湿原は平坦な草原を形成し西側の大きな湿原では 81、中間の湿原には44の大小の池があります。

小田貫湿原からの富士山の画像

周辺をチェック!

富士宮本栖湖トップに戻る

自然観光地トップに戻る

ページトップへ